So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

300701「第2回 和竿で釣るシロギスの会」小網代・丸十丸 [シロギス釣行記]

「第2回 和竿で釣るシロギスの会」に参加してきました。船宿発表の成績は以下のとおりです。

優勝  B船 井之上 良久さま 432g
準優勝 A船 中山 幸一さま  374g
3位  C船 三浦 晋哉さま  348g

大物賞 B船 兵頭 隆行さま  24.5cm

4位  B船 兵頭 隆行さま  364g
5位  C船 村越 正海さま  346g
6位  A船 戸嶋 浩明さま  338g
7位  A船 荻野 裕一さま  332g
8位  C船 梅内 訓さま   322g
9位  B船 瀧沢 俊広さま  318g
10位 A船 渡辺 拓也さま  324g


 3隻45人の参加、募集に対してちょっと寂しい気もします。釣況イマイチで規定が急遽10尾から5尾重量に変更されました。A船の左舷トモ2番で、潮的には右舷有利な状況なので厳しかたったけどなんとか踏ん張って船中2位の総合は6位でした。なんとか結果は出せたかな。本船ではカワハギはかなり良い反応でしたが、シロギスはかなり散発状態でなかなかまとまって釣れず厳しかったです。

 朝一は港前周辺からやりました。1投目でピンギスが釣れましたが、その周辺はピンギスっぽいアタリしかなく、だからといってピンギスに合わせてもしかたないのでじっくり大型狙いに徹してやりました。ちょっと場所替えしたところで21cm超が1本きて、1時間ぐらいかかってやっと5尾釣れました。

 状況好転しないので10時過ぎから昨年やった周辺へ移動しましたがパッといないのでした。方的には平均一回り大きくなったかな?ですが、16~18cm主体でたまに20cmアップが混じるぐらいでした。20cm以上をいかに揃えるかという勝負でした。

 潮回り1,2投目で大きいのが来ない、流し続けると相対的に潮ケツになるけど遠投して多少は仕掛けが入っていない場で待って大きいのが残っていそうなものなのですが、そこから大きいのがでてこないということでツキが少し足りなかったです。結果として数は21尾、検量5尾のサイズは上で22cm~20cmギリギリまでで4尾、5尾目は18.5cmでした。


釣りブログ村のブログランキングにも参加しています。下記バナーのクリックにご協力ください。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー