So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

291119/金沢八景・荒川屋/シロギス86尾(午前16/午後70) [シロギス釣行記]

11月19日(日):金沢八景・荒川屋
大潮:満潮5:38→干潮11:17、潮色:澄み、水温18.0℃
天候:晴れ、風:東北西14m~東北東5m
釣座:右トモ、乗船者:午前7人/午後9人
釣果:シロギス12~23cm、86尾(午前16/午後70)(2本竿)

 10月下旬から第2海堡で釣果が上向きました。例年、このぐらいの時期に気配がある定番的な場所です。場所に行ければ1日で束は楽勝な食い気、3本針の人にはトリプルがあるような時間帯もあるとの事前情報でした。でも午前中は風が残るような予報なのでした。


「午前の部」
 
 午前は北風強風(出船時で13、14m)につき風避けで根岸湾一帯での釣果なので参考程度にみてください。基本的に潮っ気がなかったのでパックンチョ入れ食いのなかで、シロギスを拾い釣りといった感じでした。

 1場所目で1尾めはわりと早く釣れましたが、基本的には潮通しがほとんどなく強風でトモに下がりながら一流しで2,3尾釣れれば良しといった感じでした。釣れない流しもありました。風が強いので1本竿で対応したり、船下付近を重点的に2本竿でやったりしながら、とにかく拾い釣りでした。釣れれば型は20cm以上の良型でした。

 10時ごろに風が7,8mぐらいに落ちたでしょう。2時間経過でもツ抜けせず8尾だったかな?天秤仕掛けだとパックンチョのダブルが頻繁にある状況は変わらずでした。2尾掛かるのが煩わしいので胴突き1本針にかえてみたり。風が落ちた分だけ、それまでやらなかった風のあたるほうも流したところ、こっちのほうがやや船中で型をみる数が多いかな?

 最後の流しでややバタバタと2連発含みで5尾釣れました。これとて2本竿で1本を基準に釣れるピンポイント的な範囲を把握して2本で入れ替えないと5尾釣れるかな?そんなところでした。

 目標の20尾には届かず16尾で終了でした。


「午後の部」 

 午後はほぼ凪(東北東~東で5m前後)になったので、現在の本命ポイントである第二海堡周辺へ向かいました。上潮の効いている時間帯で終了ぐらいに潮も落ち着くので、好調のち潮の淀みで絶好調になれば84尾釣ってしまおいという想定でした。

 2本竿、天秤仕掛け(振分け25/60cm、キススペシャル8号)で、潮は速いぐらいに流れtいるとのことなので船下主体に静かに小さく聞く程度の誘いで魚にあてていきます。アタリがバリバリとはいきませんが、順調にポツポツとプチ連発がありながら釣れました。左舷ヨコタへ船はスラスラと動きました。ということは潮が速いわけでアタリは一瞬的なものも多く食い込みきれずにバレも多少ありました。潮回りしながら順調に時速25尾ぐらいのペース、折り返しで37尾でした。潮が少し緩んでくれてペースアップしてくれればと思いつつも、この日はなかなか潮通しが良すぎました。おかげでパックンチョは皆無でしたけどね。

 ミズクラゲやアマモが流れてきて釣り難い場面もあり後半もなかなかペースアップできませんでした。事前情報どおりにホウボウのアタリも多く時に連発します。ホウボウは6本ゲットで他にバレが3,4回ありました。キスのほうは天秤でダブルは1回のみ、周囲は胴突きでもアタリがでているので終盤は胴突き1本針にしてみました。すると天秤よりも多少アタリの出が早いかな?チョイ投げでカーブフォールと大きな聞きの繰り返しでラインをなるべく真っ直ぐにする意識でやりました。ラスト15分がらいでちょっと潮が緩んだところで速攻連発モードに突入しました。短時間ですが終了合図までほぼ空振りなく終了合図で2本竿で2尾釣れましから、やはりこれから好調になりそうな気配でしたね。

 結果的にこの日は釣っている時間帯は潮が速く終盤も淀むというほどではなかったのでテクニカルではありましたが、そこはなんとかして70尾までもっていきました。魚影は十分と感じました。


釣りブログ村のブログランキングにも参加しています。下記バナーのクリックにご協力ください。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

291105:スミイカ9杯 [スミイカ釣行記]

いつものところからスミイカでした。

 12人で左舷7人右舷5人の配置でした。6,6で均等にってバランス感覚を普通にほしいなぁ。私は左舷トモ2番で、11:30の干潮までに稼いで午後の上潮はポチっていこうかな。

 それで結果的には朝一の流しの2投目、3投目に2連発スタートして、朝のうち主体にポツポツととって潮止まり過ぎの昼までに9杯で船中トップでした。しかし、その後がまったくイカからのコンタクトがなく、サバフグのカツカツ、コンコンしか感じず。サバフグの気配を感じないままガツッと掛かるのもこれまたイカではなくサバフグ、ツ抜けかと何回フェイクされたのか?午後はイカに完封されました。船中1~9杯で一応竿頭でしたが、ここといって船中でまとまった乗りには当たらない日でした。

 場所は午前中は東方面、昼から中ノ瀬を数か所、終盤に富岡でした。

 また頑張ってシャクリます。

釣りブログ村のブログランキングにも参加しています。下記バナーのクリックにご協力ください。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー