So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「横浜白鱚の会」10周年記念大会 [記録]

 さかのぼること平成21年、金沢八景・荒川屋に通うシロギス釣りが大好きな仲間内・常連達で親睦目的&各地で大型シロギスをターゲットにし仕立てをやろう、やるなら大会形式ということで盛り上がり第1回目の大会が開催されました。大会名称(&団体名)は何度かの変遷を経て「横浜白鱚の会」ということに落ち着き、今年、平成30年まで毎年6月のトップシーズン主体に10回の大会を開催してきました。その間、金沢八景・荒川屋の常連だけではなく他の船宿の常連さん等も各地の大会や船宿で釣り友の輪が広がり、荒川屋も若手が参入して大会参加メンバーが拡大してきました。
 
まずは過去10回の記録を掲載しておきます。内容はブログ内に記事にしてありますのでご参照ください。

回   年     船宿       優勝者  5尾重量  船中の大型(27.0 cm以上のみ)

第1回 平成21年 金沢八景・荒川屋 星野靖枝 5尾重量不明

第2回 平成22年 本牧漁港・長崎屋 幡野弘敏 5尾重量不明  27.0 cm

第3回 平成23年 長井・昇丸 戸嶋浩明 540 g

第4回 平成24年 新安浦・こうゆう丸 知花紀行 654 g  29.0 cm, 28.0 cm

第5回 平成25年 鶴見・新明丸 萩原敏久 685 g  29.8 cm, 28.5 cm, 27.0 cm

第6回 平成26年 鶴見・新明丸 高橋雄大 636 g  28.7 cm, 28.0 cm

第7回 平成27年 鶴見・新明丸 戸嶋浩明 530 g
 
第8回 平成28年 鶴見・新明丸 渡辺拓也 590 g  27.0 cm

第9回 平成29年 鶴見・新明丸 味埜敏郎 687 g

第10回 平成30年 鶴見・新明丸 坂本浩一 598 g

 特別な大型が出ない年もありましたが、それはその年の1日ということで仕方ないです。しかしながら、特筆すべき大型をゲットしてきているといえると思います。優の優勝5尾重量も申し分ないですし、全体の5尾選抜では800gアップが数回ありました。サイズでは尺にせまること数ミリです。だけどその数ミリが壁、高い壁というのが現実なのでした。


 そして、今年で無事10周年ということで記念大会を平成30年7月15日(日)に金沢漁港・三春丸にて開催しました。これがまた変則ペアマッチということでした。1隻16人の2隻で32人の参加でした。2隻それぞれ16人のメンバーをあらかじめ決定し、各船ごとに釣座を抽選、さらに別の船の誰とペアを組むか抽選で決定しました。普通のペア大会ではペアを決めて参加、同船の隣合う釣座を抽選で決めるでしょ。(笑)その記念大会でとうとう尺ギスが釣れたのです。尺ギスさんが空気を読んだか忖度してくれたのでしょう。でったぁ~って感じ。(爆)その魚が前記事の写真ということです。個人700gアップも素晴らしい。
 
ペア優勝 山田昇・高木賀寿美 1312 g (704+608)
個人優勝 山田昇 704 g
特大サイズ  30.0 cm, 29.0 cm, 27.0 cm

なお、下記よりご協賛をいただきました。この場をかりて御礼申し上げます。
マルキユー株式会社
東レ インターナショナル株式会社
横浜竿の「汐よし」http://www7b.biglobe.ne.jp/~shioyoshi/

釣りブログ村のブログランキングにも参加しています。下記バナーのクリックにご協力ください。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。