So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

300623/金田漁港・達丸/シロギス80尾(1本竿) [シロギス釣行記]

6月23日(土):金田漁港・達丸
長潮:干潮7:43→満潮14:16、潮色:澄、水温:21.0℃
天候:曇り一時雨、風:南東~南西4~2m
釣座:乗船者:3人(私は右舷に1人)
釣果:シロギス9~22cm、80尾(1本竿) 
   マゴチ2本(48cm、55cm)

 昨年に続いて練り船に行ってきました。今年は現況イマイチとのことで50尾前後釣れれば良しみたいな前情報でした。そんなわけでお土産大作戦?で置竿でマゴチも狙いました。本命シロギスも裏本命マゴチもダブルで結果をだせました。



 柔らかめの和竿に錘8号の天秤仕掛け、ハリス1号振分け2本針(最初の一流しは25/60cm、その後は20/40cmで最後まで)、針はキススペシャル7号で1日通してやりました。

 水深6m前後の場所で1流し目の第1投からアタリがでてゲット、2連発スタート、その後アタリの間は空くものの前評判より良い感じで30分ほどでツ抜け、沖に向かって流し続けてアタリが遠くなった1時間ほどで16尾だったかな?これぐらいの状況があれば集中力全開でいけば1束釣れるかも、マゴチを狙う場合じゃなかもと思ったぐらいでした。

 場所を際寄りにもどして2流し目、最初の1投目は釣れるのですが続きがなくたまにポツリぐらいの状況になってきました。投入を繰り返しながら、底トレース(スローストップ&ゴー)にソフトシェイクを入れつつじっくり目に誘う、とにかく根気よくやって拾う展開でした。あれ、これでマゴチを狙えるゆとりができたな。(笑)

 メゴチが釣れたところで置竿マゴチ大作戦を敢行しました。実際にはメゴチはそんなにうるさいほど釣れませんでした。流している水深は5,6mで急激な水深変化はない場所だったし、潮っ気も緩いので1.5mハリスで1.2mほどタナを切って(メゴチってあんまりチョコチョコ動かないよね?)船の揺れでメゴチがフワフワと動いて誘うイメージでやりました。シロギスは気を抜くと釣れなさそうなので、マゴチのほうは明確にグイグイでるようなアタリ以外は対応しなくていいや。一度タナをきったらスーパー置き竿です。

 シロギスは時速10尾をきるぐらいのペースになっていた10:30頃、スーパー置き竿にグイ、グイーン入ったぁ!ほぼ掛かってるけど一応合わせて巻き上げると、まずまず食べ頃サイズの48cmのマゴチ無事がタモ取りされました。少し間を置いて右トモにもアタリがでてこちらは50cmのマゴチでした。

 流しかえながらシロギスはどうかすると流しの中で良い場所にかかると、3,4連発ぐらいすることもありましたが、それが沖側だったり際寄りだったり、とにかくここからペースアップと思わせつつアタリが途切れるのでした。終盤に少し時速が上がり傾向でとなり、50尾、60尾、70尾となった14時頃だったかな?スーパー置き竿が再び入ったぁ!1本目より強い引きを交わしてタモ取りされたのは55cmのグッドサイズでした。

 77尾から間もなく終了時刻との予告があってすぐに2尾を追加で79尾、ほぼ終了時刻となってからの今日のあと1尾はかなりのプレッシャーだけど80尾にしておくとおかないのでは印象が大きく違って感じるよね。そして最後の1投で誘い待ちからアタリがでてあがりギスが釣れたのでした。

 船長曰く「この状況で80尾!すごい、流石だ。今年の記録だよ。もう抜けないかも?」まあ、そんなことはないでしょうが。だってもう1回行って伸ばしますからってか。(笑)



釣りブログ村のブログランキングにも参加しています。下記バナーのクリックにご協力ください。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。