So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

300430/葛西橋・荒川屋釣船店/シロギス73尾 [シロギス釣行記]

4月30日(月):葛西橋・荒川屋釣船店
大潮:満潮4:41→干潮11:15、潮色:薄濁り、水温:17.5℃
天候:晴れ、風:南~南西、3~7,8m
釣座:右トモ(乗船者:18人)
釣果:シロギス14~23cm、73尾(2本竿)

 朝のうちの下潮が適度にきいている時間帯の2流しはまずまず順調、下潮が淀むのが早く上潮がくるのが遅いので一気に食いが落ちた時間帯が長かったです。終盤は上潮がきいてからまた順調でした。ただし、中ノ瀬全体的な傾向でイシモチがかなり厄介なので数は伸ばし切れないという感じでした。この日は中盤の長い潮止まり時間帯以外は竿先にアタリをだす魚も多めでした。


 中ノ瀬北部周辺で下潮のモーニングサービスを期待して開始しました。潮ケツ(右ミヨシ寄りのツッコミ)なので2本竿で間を作って誘いは潮まかせ船任せ気味にしてポツリポツリと釣れだしたました。天秤と胴突きでくらべると天秤のほうが良かったので、天秤に統一して潮先を交わす位置への投入と後方投目でシェイク+長待ちで連続的に誘いすぎない意識でやりました。開始1時間で15尾ぐらいだったでしょう。二流しして2時間ちょっとでで30尾近くまで釣れたので、好調とは言わないまでも近況なら順調でしょう。序盤、投入フォールではほぼあたらないけど、待ち気味でも竿先にアタリはでるような食い方でした。

 中盤に潮がまったりするのが早く、そうなるとパックンチョ、小メゴチ、イシモチが増えて、ウミエラなども目立ち、キスはやっと拾えるかどうかになってしまいました。そうそうマコガレイも目立ちました。ということで上潮が流れてくるまでは胴突き1本針の1本竿でしのぎました。場所をかえながら集中してやるしかないので1本竿のほうがベターでしょう。一瞬的に4連発がありましたが、中盤は2時間で10尾釣れていないでしょう。

 終盤に上潮のあたりを期待して南部周辺へ大きく移動しました。何か所か探ってポツポツと釣れ、上潮の流れもでてきました。とともにイシモチ軍団もでてきましたが。何か所目かで少しまとまって釣れる筋に入れて、イシモチ混じりで順調になってきした。潮先になったので船下主体に待ち伏せ気味に釣っていきます。この時は胴突きの2本竿でしたが、誘い過ぎるとイシモチが先に食ってしまうようなのでじっくり待ち気味にしていると、竿先にアタリを出してくるような食い方でした。終盤に釣れ筋を何度か回り直して、盛り返せたのでなんとか73尾まで釣れました。

 イシモチ25尾ぐらい、マコガレイ6枚(30cm凸凹2枚のみお持ち帰り、手のひら4枚は放流)、ムシガレイ1枚(30cm弱)混じりました。

 情報では全船でイシモチが多かったようです。


釣りブログ村のブログランキングにも参加しています。下記バナーのクリックにご協力ください。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。