So-net無料ブログ作成
検索選択
道具と仕掛け ブログトップ
前の10件 | -

T1(ティーワン) 競技キスSP(スペシャル) [道具と仕掛け]

2017032521050000.jpg

 2017年フィッシングショーで春から販売開始と告知されていた「がまかつ」のキス針、キス釣り師(私的に?)待望の「T1(ティーワン) 競技キスSP(スペシャル)」がついに発売されました。

 数年前に「がまかつ」の開発担当の方に「キススペシャルのナノスムースコートがあったらいいなぁ」という願望をお話をさせていただきました。ご存じのとおりキススペシャルは私が長年愛用して絶対の信頼をおいている針です。一(いち)ヘビーユーザーの願いが通じたのか?キススペシャルがさらに進化して登場ということです。

『定番の「キススペシャル」をより競技派指向にチューニング!比類無き貫通性能!吸い込めば掛かる!』
【T1素材:高強度を実現】
【ナノスムースコート:摩擦抵抗の減少、貫通力の向上】
【Vヘッド:結びの強度を上げ、糸ずれを防止】

 魅惑的な言葉が並んでいるとおり強力な武器になること間違いなしです。特に落ちギス期、落ちギス期の中でも激渋期には有効でしょう。

 ただし、刺さり抜群ということは原理的に飲みこまれて掛かる率があがるので針外しは必携です。硬い部分にもしっかり刺さるのでその場合には無理に引っ張れば針先が痛むからです。針外しを一瞬で使いこなす手返しを磨くのか?(笑)人間の手にも刺さり抜群なこともお忘れなく。

 最後に一言、エサを食わせなければいくら針が進化しても魚は釣れません。魚が食ってくれる魅惑的な「誘い、待ち、攻め」が大前提です。


釣りブログ村のブログランキングにも参加しています。下記バナーのクリックにご協力ください。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村



ジャパンフィッシングショー2017 [道具と仕掛け]

ジャパンフィッシングショー2017が1月20日(金)、21日(土)、22日(日)の3日間、パシフィコ横浜で開催されました。最終日の午後から行ってきました。

シロギス関連で注目の新製品3点は以下のとおりです。

2017012213160000.jpg
超軽量72g+メタルトップの超高感度は違いのわかるあなたの武器になるでしょう。

2017012213120000.jpg
超軽量80g+超正統派8:2調子はビギナーからベテランまで幅広い層に使い勝手の良い竿のはず。

2017012213060000.jpg
とうとう数年来の希望が商品になりました。愛用しているキススペシャルのナノスムースコート仕様です。落ちギスや食い渋りのキスも一撃必釣でしょう。

こちらはパッケージをリニューアルしたパワーイソメソフト。「ソフト」が強調されました。
2017012222100000.jpg
パワーイソメには従来品とソフトタイプの2種類があります。もちろんソフトのほうがが柔らかく加工してあるので、シロギスにはソフトがおすすめです。


釣りブログ村のブログランキングにも参加しています。下記バナーのクリックにご協力ください。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

俺の天秤(線径0.8 mmバージョン) [道具と仕掛け]

 夢の天秤風「俺の天秤(シンプルバージョン)」と「俺の天秤(補強バージョン)」についてはすでに紹介したとおりですが、この時点では夢の天秤風ということからお分かりのように柔らかいアームの天秤を意図して作りましたので、ステンレスの線径は0.6 mmでした。ステンレスは釣具屋で売っているものなので超硬とか硬質とかの名称で硬さが違うのかどうかは知りません。補強バージョンはアーム折れを経験したために補強したということです。私の場合は使いすぎで金属疲労ということでしょう。夢の天秤もたまにアーム折れしますから。(笑)
http://shirogisu-fune.blog.so-net.ne.jp/2014-01-09-1

 ここからが本題の「俺の天秤(線径0.8 mmバージョン)」です。基本的な作り方は「俺の天秤(シンプルバージョン)の作り方」と同じですが、安価な素材で手を抜いて作っています。1本当たりの単価は50円にもならないかな?

2016010422030000.jpg

【材料】
 ・ステンレス線(線径0.8 mm、超硬とか硬質、釣具屋で十数本入り)
 ・硬質塩ビパイプ(内径1.5 mm)
 ・ゴム管(外径2.5 mm?)
 ・スナップ付きヨリ戻し(ただし、ハリスをチチワで連結する場合)

 どこで手を抜くかというと、接着系のことは一切やらないということです。1本のステンレス線をラジオペンチで折り曲げて、写真のようにパイプとゴム管を通す(被せる)だけです。短時間で作れます。これで使用していますが今のところ問題はありません。アームの付け根になる部分は角度をつけずに曲線的にしてあります。0.6 mm線の時はラジオペンチで角度を付けていたのですが、それが強度を弱め長期的な使用でアーム折れする原因なのかもしれないと思ったからです。

 アームを弓型にしていないのは、以前に線径0.6 mmで作った弓型の使用感が、夢の天秤に比べるとアタリをばね的に緩衝して「弱いプルプルプルッ感」でイマイチ好みではなかったためです。それで、0.6 mm線径でもアームを直線として角度も夢の天秤と同じにしたのが、夢の天秤風「俺の天秤(シンプルバージョン)」「俺の天秤(補強バージョン)」でした。すると、アタリの感じ方はほぼ同じになりました。副次的な効果としてアームは直線で下向き角度のほうが弓型やL字型より絡みにくいようです。

 その後、俺の天秤(線径0.8 mmバージョン)も作って、ちょこちょことは使っていました。ブログの中でも下記の記事、その他にサラッと登場しています。この天秤が優勝をもたらしたかは別として。

261214/第15回荒川屋年末シロギス釣り大会:優勝
http://shirogisu-fune.blog.so-net.ne.jp/2014-12-14

年末内輪の総重量大会、6kgアップで優勝、271230/金沢八景・荒川屋/シロギス154尾
http://shirogisu-fune.blog.so-net.ne.jp/2015-12-31

280103/金沢八景・荒川屋/シロギス257尾
http://shirogisu-fune.blog.so-net.ne.jp/2016-01-03

 天秤に一番肝心なのはアタリを伝える感度がどうか、その結果として釣れるのかということになるでしょう。結論的には、「安心してください。釣れてますよ。」と実証済みですが、夢の天秤にはない特性があるということで「俺の天秤(線径0.8 mmバージョン)」が落ちギスには武器になっているように最近は感じています。アタリが強くでる時期の魚には夢の天秤と差は感じていませんが、落ちギスの小さなアタリをとる感度は微妙にではあるけど優っているとほぼ確信してきたかな?

 天秤の特性としてアタリを感知するには錘が底から持ち上がっていたほうが良いわけです。より感知しやすいわけです。船下投入の場合は置竿でも手持ちでもタナを切っている状態が感知しやすい。投げてライン角度がある場合でもポーズした後にアタリを聞きにいく操作は錘を持ち上げることであり、ハリスが張れやすい状態を作るから感知しやすくなるのです。したがって、一般論としては、誘いを含めて天秤の釣りでよりたくさんのアタリをだすには、胴突き仕掛けの釣りよりも動きをよりアクティブにしないといけないのです。

 錘が底ベッタリでも切れていても、魚の動きが活発な時期ならば、「魚がエサを吸い込んで動く→ハリスが張れる→天秤(錘)まで引っ張る=強いアタリ」となってしまうので天秤の違いによるアタリの差はほぼ感じないのでしょう。しかし、この時期に落ちギスモードになって動き自体は活発ではないのです。「エサは活発に喰うが居食い系が多い、動き過ぎるエサを追ってまでは食わない、吸い込んでからアタリを強く出すような動きはほとんどしない」そんな風に想像されます。エサを追わないということは錘を持ち上げる天秤の釣りには不利になってくる要因なので(エサが魚の目の前付近の捕食範囲から動きやすい)、今後、落ちギス度が増すほど(渋ギス、激渋になるほど)胴突きの釣りが有利(錘着底した位置付近でエサはとどまり、半遊動効果で聞かなくてもアタリが取れるから)になってくるのは例年のことです。

 長々と書いてきましたがようやく結論めいたことになります。

 動きの鈍い落ちギスの微妙なアタリを感知するには、夢の天秤のアームが柔らかい分だけ緩衝があるということだと思っています。魚がほぼ居食い状態でエサを吸い込んでいる状態だと仮定して聞きの動作に入ると、「①夢の天秤の原型→②アームが直線的になるまでの緩衝→③その後の聞きで微妙なアタリを感知」の一連だと想像できます。魚の動きが鈍いだけに②で適当に緩衝されちゃうので③の聞きまでより大きな聞き幅でアタリを感知していく。

 「俺の天秤(線径0.8 mmバージョン)」では、聞きの動作に入ると、「①原型→②原型に近いまま緩衝されにくいのでそのまま微妙なアタリを感知」の一連だと想像できます。②で多少はアームのバネ的な作用で緩衝はあるとは思いますが、夢の天秤とはアームの柔らかさは段違いですから。②ですでにアタリを感知できてしまうことは小さな聞き幅で良くて、その後はアワセになっていくということだと想像できます。

 非常に微妙な部分ですが、落ちギスを釣るには「感じろ」ということです。延長線として線径1.0 mmバージョンも作ってみました。「もっと感じる」のかどうか?(笑)


釣りブログ村のブログランキングにも参加しています。下記バナーのクリックにご協力ください。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

ザ・ボックス [道具と仕掛け]

 通販で購入したキススペシャル8号(茶)が届いた。チャッチャカ結べばチャッチャカ釣れるっ「茶」。

 明日はお仕事だから出撃は日曜日。

釣りブログ村のブログランキングに参加しています。とりあえず皆さん、読む前に、見る前に下記バナーのクリックにご協力ください。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

2014051620150000.jpg

夢の天秤風「俺の天秤(補強バージョン)」 [道具と仕掛け]

 すでに書いたとおり、私は吉見製作所の「夢の天秤」を愛用しています。
http://shirogisu-fune.blog.so-net.ne.jp/2009-05-02-2
3本入りだし耐久性こみで考えれば値段的にもリーズナブルなので、TL-250-0.7φ (キス、カレイ用)がお気に入りです。人によってはアームがちょっと長めに感じるかもしれないですが実際に使っていて特に問題はなく、私の釣りにおいてトータルバランスは非常に優れています。ただ、釣具屋さんにほとんど置いてないのですぐに入手できないことが最大の問題か?(笑)最近は以前に置いていた店でも置かなくなってきているようです。というわけで、私も最近は通販で入手しています。

 では、他にどんな天秤を使うかというと自作のものになってしまいます。最近は一般的な市販品の中にはあまり良いものがないかなぁと思っているので。仲間内で評判が良いのは平森プレス製作所の「圧延加工キステンビン」ですね。これも通販で入手できます。
http://www7.ocn.ne.jp/~hiramori/shou4.htm

釣りブログ村のブログランキングに参加しています。とりあえず皆さん、読む前に、見る前に下記バナーのクリックにご協力ください。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

 さて、本題です。私が自作しているのは夢の天秤風にアームの弾力がしなやかなもので、できるだけ可動部や余分を少なくして天秤への絡み等のトラブルを防止したいというコンセプトのものです。素材は釣具屋で売っているステンレス(線径)0.6mmが適当な感じでした。ステンレスをラジオペンチで曲げるだけ、その他はお道具箱にあるパイプ類とゴム管を使うだけです。こここまでは、いわゆるシンプルバージョンですぐにでもチョチョイと作れるものです。

「俺の天秤(シンプルバージョン)の作り方
(1) アームの先端を1cm程度折り曲げて小型スナップ付きヨリ戻しを通して硬質パイプ(きつめのサイズ、曲げる前にあらかじめ通しておく)で固定します。
(2) アームの長さを決めた(13cm)位置を折り曲げて、軸となる部分を立てます。アームは直線上で軸との角度は好みでしょうが夢の天秤風な角度です。
(3) 軸の上部が5cm程度になるように折り曲げて(軸上部は2本の線)、アームの付け根から軸の下部になる部分を3cm程度でカットします。上部5cmに熱収縮パイプを被せて熱湯につけて収縮させます。
(4) 軸の下部は錘を装着するように1cm程度折り曲げます。軸の下部は2cm程度になり、ここにゴム管2cm弱を通しておきます。

 簡単に作れるのですが、使用しているうちに耐久性の面で問題がでることがわかりました。使いすぎ説、釣り過ぎ説はまあ置いといて(笑)、やはり使い込んでいるうちにアームを曲げた部分から折れることが何度もあったのです。それも魚が掛かっているときにポッキンといく。そりゃあ機械的強度を普通に考えればそこに負荷が集中していますからねぇ。先日などはダブルで掛かっていてバイナラしちゃいました。そこで、補強バージョンを試作的に作ってみました。なんのことはないですが、ちょっと手間はかかります。

2014010921200000.jpg

「俺の天秤(補強バージョン)の作り方」
 上記(1)~(4)は基本的に同じですが、(1)のアーム先端部用の硬質パイプの他にもう1つのパイプ(ややゆるめ)もあらかじめ通しておきます。(3)で軸部分を作ったらアームの付け根の前後1cm程度(アーム側と軸上部側)は細い補修糸で巻いて瞬間接着剤で止めます。その上にパイプを付け根まで被せて接着します。その後に軸上部を熱収縮パイプで固定します。軸の下部は(4)とまったく同じです。

 こんな感じで実戦投入してみたいと思っています。仮にアームの付け根が金属疲労して折れても、アームだけが分裂してお魚がバイナラすることはないと思っているのですがどうかなぁ?だかが1尾か2尾ってことでもあるわけだけどね。「その1尾を削り出せ。」と、ハギさんは言った。ちょっと使い方が違ってるけどね。(笑)

 よーし、「俺の天秤(補強バージョン)」で時速10尾上乗せで削り出すぞ。(爆)


金属疲労 [道具と仕掛け]

2013112421270000.jpg

これが何だかお分かりになるでしょうか?私にとっては初めてではありません。ごくたまにこういう状態になります。

釣りブログ村のブログランキングに参加しています。とりあえず皆さん、読む前に、見る前に下記バナーのクリックにご協力ください。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村


ハイそうです、正解!これはアームが折れた夢の天秤です。アームから先の仕掛けが無い状態であがってきた時には一瞬唖然としますけどね。(笑)夢が砕け散ったという感じかな?形状記憶合金でできていますが、今回はたぶん海中で誘いを入れてる最中に水圧で最後の断裂が起きたのかな?いわゆる金属疲労ということでしょう。根掛かりでロストすることなく、何年?使って何回の投入に耐えたのか?そして何尾のシロギスを釣ってきたのか?十二分に働いてくれたということです。

優勝賞品でスミイカ竿をゲット [道具と仕掛け]

テンヤのスミイカ竿は他の釣りに使いまわしがほとんど利かないちょっと特殊な調子の竿ですね。初期の浅場ならカワハギ竿も使用可能とか書かれていることもあるけど、スミイカ釣りの特徴からしてカワハギ竿の使用は酷使以外の何物でもないのでしょうね。

釣りブログ村のブログランキングに参加しています。とりあえず皆さん、読む前に、見る前に下記バナーのクリックにご協力ください。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

先日の濱生カップの賞品でアルファタックルのスミイカ竿をいただきました。
2013110519480000.jpg

25年ぐらい前にスミイカ釣りを始めたころに、最初に買ったが実はアルファタックルのスミイカ竿でした。その当時にシロギス釣りはすでにバリバリやっていましたが、現在まで使い続けているお気に入りのシロギス竿もアルファタックルのものだったのでこのメーカーの竿を選んだような気がします。

その後はダイワのスミイカ竿(リーディング)、その次が現在使っているノリーズのスミイカ竿(スミテンヤ:シャローとディープ)です。そして再びオニューのアルファタックルの竿が手に入りました。とりあえず今はスミテンヤ:シャローで浅場の釣りのイメージが良いので、ニューロッドはまだ封印しておこうかと思っています。スミイカ釣りは自分に馴染んだ竿を変えると急に釣りがおかしくなったりすこともありがちな釣りなのでということです。

じゃあ何時デビューさせるんだ?使ってみるのは楽しみなんだけどねぇ。そうだなぁ、今使ってる竿でドツボに嵌まった時に気分転換として使い始めるのかな?(爆)


「拙者は船釣り」だけどね。 [道具と仕掛け]

通販で一番安いのではないでしょうか?キススペシャル7号(茶)の在庫がなくなったので100本パックで5パック買いました。1パックが定価だと840円(税込)ですが、ここでは580円(税込)です。580円(税込)×5+500円(送料)=3400円なり。ヘビーユーザーにはありがたいことです。

2013072519390000.jpg

7月も引き続きトップシーズン真っ盛り、数的にはもっともでる月だと思います。というわけでシロギス釣り普及強化月間は継続です。釣りブログ村のブログランキングにも参加しています。とりあえず皆さん、読む前に、見る前に下記バナーのクリックにご協力ください。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

投げ釣りの多点針仕掛けだと多ければ1組の仕掛けで10本針とか?がありますよね。そういうのを何組も結ぶとなるとちょっと気が遠くなるかなぁ。(笑)そういうセッティングで数釣りの記録ってどのぐらいなんだろうなぁ?

仕掛け屋さんと化す [道具と仕掛け]

南西強風が連日吹き荒れています。今日は気温が一気に上がりお昼のニュース関東は梅雨明けとつえていましたね。明日はやや風も弱まるようですが、今日に比べたらということで穏やかにはなりそうもないかな?それなりに強めのような気もします。行くなら風陰の釣り場が無難でしょうね。

7月も引き続きトップシーズン真っ盛り、数的にはもっともでる月だと思います。というわけでシロギス釣り普及強化月間は継続です。釣りブログ村のブログランキングにも参加しています。とりあえず皆さん、読む前に、見る前に下記バナーのクリックにご協力ください。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村


こんな日はせっせと仕掛けでもつくりましょう。というわけでお道具箱他を公開してみました。またまた特別なものではございません。お道具箱はお菓子の箱、発砲スチロールの箱なども適当なものをとっておいて便利に使っています。発泡スチロールはハリスを結んだ針を刺しながら仕掛けを作るのに欠かせないアイテムですね。ちなみに針結び器は使いませんよ。手巻きは派です。

2013070611570000.jpg

船キスセット(ビギナー向け) [道具と仕掛け]

シロギス釣りトップシーズンまっただ中、釣具屋さんに行くと竿とリール(ライン付)がセットで販売されていると思います。入門用に安価なことが多いですが、もちろん魚を釣るために竿とリールは問題ないです。ところがリールに巻いてあるライン(道糸)がほとんどの場合はナイロン(3号ぐらい)だと思います。竿とセットではなくてもワゴンセールででているライン付リールの場合もナイロンが巻いてあります。このナイロンラインが釣りをする上では問題となります。

7月も引き続きトップシーズン真っ盛り、数的にはもっともでる月だと思います。というわけでシロギス釣り普及強化月間は継続です。釣りブログ村のブログランキングにも参加しています。とりあえず皆さん、読む前に、見る前に下記バナーのクリックにご協力ください。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村


ナイロンラインでは釣れないということではないですが、現在の船シロギス釣りで主流となっているPEラインと比べると圧倒的にデメリットが目立つということです。PEラインは基本的には1号以下だと思ってください。ナイロンラインは伸びることと巻きグセがつくことにより海中で錘から竿先までのラインが直線に近づきにくくなるので、一番大切なアタリ感度が極端に落ちてしまいます。海底の状態を錘で察知するにもモターッとして情報量が落ちます。当然ですがナイロン3号とPE1号のラインへの抵抗も異なるので余計な糸ふけがでて、オマツリ源となってしまうことになります。オマツリ頻発の要因をわざわざ使用することはないですね。

ハッキリ言いますが、ビギナーさんにナイロンラインは使いこなせません。たまに、釣り経験者の近代化されていないおじさん達がナイロンラインを使っていることがありますが、目的があって使いこなしている人はほぼいないので勘違いしないでください。ごくたまに、2本竿の置竿(置きっぱなし竿)のナイロンラインなどという人に遭遇してしまったら、周辺はオマツリ大パニックになってしまいます。PEラインの中に混ざってナイロンラインを使いこなそうと思ったら、相当な上級者が錘も重めにするなどして対応しないと無理ですから。というよりも上級者はPEラインの特性、メリットをナイロンの時代よりはるかに感じているので使いませんけどね。

前置きが長くなってしましましたが、ビギナーさんがセットを購入するとしたら、ナイロンラインに未練を残さずにPEライン1号も購入して巻き替え、またはナイロンは下巻だけ残してPEを連結して巻くいてください。リールだけを購入するなら当然PEラインを巻いてください。PEラインは50m巻きもあると思います。とりあえず浅場だけなら間に合います。冬場もやる可能性があれば100mを巻いておくのが賢明です。

PEラインを巻いたセットはないものかと検索してみたら、
http://www.ishiguro-gr.com/fishing/products_format.php?id=524
静岡方面の釣具屋ですが、リーズナブルな価格でこんなのがありましたのでご参考までに。船シロギス釣りが盛んな東京湾や相模湾地域の釣具屋さんいもPEを巻いたセットがあるかもしれませんね。釣具屋さんに一言、「とりあえずちょっとやるだけならナイロンラインで十分です。」とか言ってナイロンラインをお勧めしないでね。せっかくPEという優れた素材があってそれを使ったほうが釣りが圧倒的に面白いのだから、面白さを感じられるようにしたほうがいろんな意味で今後につながるでしょ?

ついでにPEラインには先糸(リーダー)をフロロカーボンかナイロン(張りのあるもの)3号を1~2mほど結ぶことをお勧めします。なくても釣れますが、トラブル対応の時間ロスをちょっとでも減らして釣りを楽しむためには、電車結びでよいので結びましょう。胴突き1本針しか使わないのであれば先糸(リーダー)はなくてもよいですが、胴突き2本バリや天秤仕掛け使用の場合にはお勧めいたします。結局は結んでおけばどんな仕掛けでも対応可能です。

船キスセットということで書きましたが、とりあえずビギナーさんに一番重要なのはPEラインということです。竿は15号錘が使用できる竿があればとりあえずそれを流用して、小型スピニングリールがあればそれを使えばよいのです。ただし、PEだけは巻いてきてねってことです。
前の10件 | - 道具と仕掛け ブログトップ