So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年04月| 2017年05月 |- ブログトップ

290521/金沢八景・荒川屋/シロギス43尾(日中船) [シロギス釣行記]

5月21日(日):金沢八景・荒川屋
若潮:干潮7:41→満潮13:16、潮色:澄み、水温19.0℃
天候:晴、風:南東2~南5m~南西8m
釣座:右ミヨシ、乗船者:10人
釣果:シロギス12~25.3cm、43尾(2本竿と1本竿併用)

 超近場ほぼ一筋~中の瀬4カ所~富岡2か所~超近場3か所を転々と探索してきました。朝一出がけの超近場が本日一番の食いでした。中ノ瀬はどこでも型はでますが、やったところすべて赤クラゲが多く、さらに今日は今まで出会わなかった水クラゲまで混在でクラゲ二枚潮みたいな状態でやり難くアタリも少なかったです。食い方もこんな居食いするかってレベルの魚も依然として多かったです。

 船中3~44尾、竿頭K君(左ミヨシ2番)、私(右ミヨシ)は1尾差で2番手、3番手K藤さん(左ミヨシ)40尾でした。潮的に魚の数的に順当に釣っていく左前の2枚ブロックを交わせませんでした。というより流し込むと釣れる魚が残ってない。潜在的に一番釣れる可能性があったのは左トモ、最後の場所にいくまで一番潮先(左トモ流し~左ヨコタ気味)にあたっていましたが、4番手以降は大差なので一筋縄ではない食い方とピンポイント打ち、手返しなんかが利いてしまう状況ということでした。

 中ノ瀬でなぜかマゴチ43cmが釣れました。たぶん青イソを食ったのか?「センターバッチリ」でございましてバレようがない針掛かりでした。

 富岡で大型25.3cm(137g)が釣れました。「コツ」の居食いからドッスンでした。
2017052115310001.jpg


続きは後ほど。


 
釣りブログ村のブログランキングにも参加しています。下記バナーのクリックにご協力ください。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

290507/金沢八景・荒川屋/シロギス48尾(午前24尾/午後24尾) [シロギス釣行記]

5月7日(日):金沢八景・荒川屋
中潮:干潮9:09→満潮15:21、潮色:薄濁り、水温18.0℃
天候:晴、風:北東4~南4m
釣座:右トモ、乗船者:午前22人、午後10人
釣果:シロギス12~24cm、48尾(午前24尾/午後24尾)(2本竿)

 午前は近場を転々と7か所探索してきました。どこでも型はでますが、ここだという決め手になるような場所には当たらず船全体としては大撃沈気味な状況でした。近場のこの時期のお土産、肉厚に回復したマコガレイ37cm&35cmをゲットしました。

2017050711240001.jpg

 午後は第二海堡周辺で粘って、序盤はいいかなという感じでしたが、徐々に失速、潮替わしたらついにはまったく口を使わなくなるという気難しいお魚達でした。


「午前の部」

 近場で一昨日にはそれなりの手ごたえがあったそうですが、昨日ですでに厳しくなったらしく今日復活または新たな群れを発見できるか?今日は今日の魚達と勝負するしかなく不安と期待の近場探索です。結果的に小柴から富岡へ北上するように定番的な根回りポイントを7か所やりました。厳しい食いの状況から1本竿胴突き1本竿でやり通すつもりでしが・・・。

 1場所目の1投目からアタリでて1尾、2投目で連発、3投目でアタリ(掛からず)、4投目で1尾、比較的あっさりと3尾釣れたので今日は来たかな?ところがその後はアタリ(掛からず)1回のみで、どうやらポイントはかなり狭いしアタリは「コツッ」「コッ」「ンッ(止まるぐらいの違和感)」の低活性でした。

 2場所目では2投目から3連発3尾、1尾釣れた遠目のポイントに速攻で投げ返して一瞬で3尾釣れました。ところがその後はアタリすらなし。

 3場所目は少し沖目に出した場所で船中では型がでましたが私にはアタリなしでした。ちょっと筋をずらして回り直した4場所目で初めはアタリがでませんでしたが、ここまで1本竿でじっくり気味な待ちタイミングだったけど、このへんで潮止まり時間帯でもあるのでもっと長めの待ちの間が必要とかと思い2本竿にしてみました。船中の釣れ方(否、釣れなさかげんで)で相当に厳しい状況と判断ができたのもあります。すると、誘ってからの置竿のテンションコントールしながら、2本を交互に待つと、2本ほぼ同時にアタリがでて2尾ゲットできました。さらに1尾追加したところで移動となりました。

 5場所目からは型見たところをピンポイント狙い撃ち作戦で、2本竿だからこそできる自分が釣れる山を標的修正して止め待ちしかないような状況でした。5場所目3尾、ここで嬉し美味しいマコガレイ(37cm)もゲットしました。

 6場所目がやや当たりで7、8尾釣れました。ここで嬉し美味しいマコガレイ2枚目(35cm)をゲットしました。ボートのかかり釣り見たいな状況、ピンポイントだから全体に魚が回らないのですよ。船中大苦戦モードなのでした。

 最後7場所目はアジ船の周りでした。間が空きながら2連発などがあり、11時までに24尾で終了となりました。

 船長曰く「ダントツブッチギリ、カレイも2枚でダブル竿頭!」、なんと2番手ツ抜けしていないようでした。船中0~24尾、潮らしい潮もなく、それも手伝って激渋系の食い、あの食いじゃ釣らせる手立てがないですねぇ。


「午後の部」

 午後は第二海堡周辺に腰を据える作戦でした。上手の深めからやってややアタリは遠く渋いアタリで2尾釣れました。午後も胴突き1本針で釣れ方によって1本竿で集中か2本竿で対応していきます。その後は際よりに移動すると、こちらのほうが連発度は少しあってまあまあいい感じかな?ポツリとたまに連発、やや空白地帯が混在するので実際には思ったほどには伸びなかったです。しかし、潮が合えば時速20尾前後見込めそうな感じがしました。潮時的に上潮がまったり東向き(ヨコタ)に流れていてかろうじて口を使っているかな?そんな感じでした。

 上潮止まりから下潮への変わりで、潮向きが西向きになったとたんに急落の大失速、何をやっても魚が反応しないのでした。なかなか期待通りには釣れないなぁ。午後も24尾、船中2~24尾、2番手はHさんが23尾でした。

 
釣りブログ村のブログランキングにも参加しています。下記バナーのクリックにご協力ください。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

290504/葛西橋・荒川屋釣船店/シロギス43尾(1本竿) [シロギス釣行記]

5月4日(木):葛西橋・荒川屋釣船店
小潮:干潮6:09→満潮11:01、潮色:薄濁り、水温:16.8℃
天候:晴れ、風:南4~8m
釣座:左トモ(乗船者:20人)
釣果:シロギス12~24cm、43尾(1本竿)

 木更津周辺の沖から際の浅場まで探索してきましたが激渋継続中でした。浅場にちょっと活性のある魚もいましたが魚はまとまってはいませんでした。引き続き1本竿の胴突き仕掛けで集中して釣るのがいいでしょう。朝一の1投目でアタリがでて1尾、2投目で2尾、今日はいいかな?それがやっぱり続かないのです。胴突きで出る当りが「コッ」と一瞬止める程度、その後は居食いなので竿先にアタリがでない。7割方はそんな食い方でした。

 7時過ぎに1本竿胴突き1本針仕掛けで開始して2連発したので、もう1本を天秤仕掛けで入れてみましたが置竿のコントロール(置竿というのは放置状態という意味ではない)アタリはでません。というか1本で手持ちでコントロールしていないとアタリを感知できないし、針掛かりにいたる食い方をしないというのが正しいでしょう。アタリ事体もちょっとした場所でいくつかということで余計にはないというのもありますが。というわけで1本竿胴突き1本針仕掛けに徹しました。

 今日も流しかえブッコミでは8割方釣れる感じでしたが、連発度がない、極たま~に2,3連発すればいいほうで、流し込んでやっとあたるそんな感じでした。前半は沖を中心にやって朝のうちはチョロチョロと上潮でトモ流しだったので1時間でツ抜けしました。しかし次第にペースダウンしていきつつ、ついに失速かな?前半でやっと20尾になったところで大きく移動しました。

 移動したのは際寄りの浅場で今後のポイントとなっていく実績のあるところです。1場所目はアタリなし。2場所目で浅場特有の走るようなアタリがありましたが掛けられず。このアタリ方なら天秤のほうが良いかなという感じもあり、天秤にかえての小さく場所をずらしての3流し目で釣れました。2連発込みで4尾釣れました。また、小さくずらして4流し目はアタリがでませんでした。場所は狭いということです。船中全体に釣れるようなアタリの数はないので、ここに固執せずまた別の場所を探索にいきました。

 数か所、場所と水深を変えてやりました。また、胴突き仕掛けにもどして、どこでも型だけはでるんですよ。イシモチ連発なところもありました。一瞬的に3連発などもあるのですが、要するに粘れるような決め手になる場所がないのです。

 終盤でまた沖に戻ってみましたが、超難易度が高い食いですがやはりポツリ程度は釣れるのです。終了10分前に40尾クリア、しばしして2連発、オーラスで1尾、トータル43尾で終了となりました。

 浅場でピンギスが2尾釣れました。現状としては激渋系は=食い方に活性をがないので潮が気に入らない+赤クラゲの影響(今日はそんなに邪魔ではなかったですが)なのかな?今後の上昇に期待しましょう。

釣りブログ村のブログランキングにも参加しています。下記バナーのクリックにご協力ください。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

290430/葛西橋・荒川屋釣船店/シロギス51尾(1本竿) [シロギス釣行記]

4月30日(日):葛西橋・荒川屋釣船店
中潮:満潮6:35→干潮13:38、潮色:薄濁り、水温:16.4℃
天候:晴れ、風:南1~8m
釣座:右ミヨシ2番(乗船者:13人)
釣果:シロギス14~23cm、51尾(1本竿)

 ここんところはまた渋い食いになっているようで、前日の情報も含めて1本竿の胴突き仕掛けで集中して釣るしかないでしょう。途中であまりに食いがまとまらないの天秤でもちょこちょことやってみましたが、結果的には胴突きが有利(特に中盤までの東側の場所)でした。

 前回の記事の一部で『水温も上がってきたので元気な魚もいるんですよ。そういう元気なのは天秤仕掛けにアタリをだして掛かり気味で釣れます。しかし、渋いアタリや居食いも多く落ちギス対応で釣らないとトータルのアタリの数がだせません。潮次第では5月GWぐらいでも落ちギス対応が必要です。』と書きましたが、中盤までの東側の場所はこの想定のさらに上をいく激渋モードでした。最先端の超高感度ロッドに胴突き仕掛けの組み合わせをもってしても、異常のに微弱な「止め」程度のアタリなどもあり、この道具だからアタリを感知できるけど、固定天秤では全くアタリを感じないと思われるほどの激渋の魚もいたというのが事実です。

 7時過ぎに木更津沖の航路周辺で開始しました。風は無風に近いわずかな南~南南東の風で下潮が十分にきいてます。胴突き1本針(捨て糸15cm、ハリス1号40cm、針は競技キスSP8号)で始めました。1投目、チョイ投げから船下付近でじっくり気味にゼロテンション待ちしていると、アタリがでてまず1尾釣れました。数投げしてまた1尾釣れて、この流しは早めに見切って移動しました。やや南下して次の流しもポツリ、ポツリ、2連発までありました。船は右前にツッコミなので、潮先になる右前方寄りに投入して船下までの数点でシェイクを入れて止め待ち、止めはじっくりめに、そんな感じで1時間で10尾ほど釣れました。投入フォールの位置でアタリがでたのは1回だけでした。潮も次第に速めになってすぐに船下へ、そして右へラインが倒れ気味になりますが、そうなったらすぐに見切って潮先へ再投入です。これを適度にやっていてもアタリは多くはもらえません。場も動いてるけどこのアタリ数からすると、潮が気に入らないのか?魚が全体的に口を使ってないようです。

 シェイクは「錘が立つ~寝る」「錘がトントン程度、投げていれば位置は少し動く」「船下では錘が10~20cm程度の上下動を意識」「マイナステンション~ゼロ程度にラインだけ」そんあのをその都度いろいろ混ぜています。

 点点と数か所南下しながら探っていくと、どの場所でも1投目はほぼ釣れます。しかし、続きがない、少しはまとまって釣れそうな気配があるところが全くないので、忍耐系の拾い釣りに徹していくしかないか。2時間目は時速10尾にとどかず。3時間目はさらに潮も速くアタリがさらに減ってしまいました。この時間帯にダメ元で天秤仕掛け(振分け式:ハリス1号25/60cm、針は競技キスSP8号)でやってみると、何尾かは釣れましたがそれはたまたま掛かり気味のアタリを出す魚にあたっただけであり、聞く動作で微弱なアタリがでると全く追わないので掛けようがない。定点シェイク中なアタリがでることもあったけど、アタリ(食い込み)の時間が短いので掛けにくいし、巻きバレするし。

 3.5時間あちこちと粘って探って27尾でした。

 残り2.5時間となったところで中ノ瀬の上手周辺へ大きく移動しました。

 中ノ瀬の上手周辺でした。つい数日前まで下手にいた船が数隻流しています。これが現在の不安当ていな釣況を示しています。

 1投目で潮先にチョイ投げステイすると、「ビビビィッ」と良いアタリでブッコミヒットしました。これは東側とちょっと違うかも。その後もポツリポツリ、じっくり流し込んで良い場所ではプチ連発をまじえて、少なくとも今日の東側より全体的に釣りやすい活性の魚が多めということが船中の釣れ方で明らかでした。天秤も少し試してみましたが、誘ってじっくり気味に止めている最中に掛かり気味にアタリをだしてくる魚がいます。ただし、天秤で誘いつつ、聞く動作で感知するような小さなアタリもやっぱあって、その場合はエサの動きに追い着く度合が悪いので掛けにくかったり巻きバレだったりします。本質的には胴突きが有利な状況でした。

 胴突きで最高5連発がありましたが、流し込んで間が空くところは空くのでトータルで一気に伸ばせるような展開でもありませんでした。13時までにこちらで24尾追加して51尾で終了となりました。

 船中釣果は2~51尾、釣っているほうで30尾前後が2名と厳しかったです。


釣りブログ村のブログランキングにも参加しています。下記バナーのクリックにご協力ください。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村


2017年04月|2017年05月 |- ブログトップ