So-net無料ブログ作成
検索選択

スミイカ9杯 [スミイカ釣行記]

11月29日(日):八幡橋・鴨下丸(濱生丸、望月船長)
中潮:満潮7:22→干潮12:53、潮色:薄濁り
天候:晴れ、風:北~北東~東 5m前後
釣座:右ミヨシ2番(乗船者15人)
釣果:スミイカ250~650g、9杯(2番手)

 連続でスミイカ釣りになりました。前日は全般に潮が効かないという情報でツ抜け攻防戦だったのかな?今日は流れるかとの期待を持った人達?で朝から賑わっていて2隻だしとなりました。下潮時間が長いので当然のようにトモから釣り座は埋まっていました。適度な人数におちついて右舷は7人で前から2番目の釣り座になりました。下潮が効いてるうちに東風にならないかなぁという願望をこめて。(笑)

 行きがけに近場の様子を見る程度にやりましたが、船中型見ずで中の瀬へ向けました。

 中の瀬に着いた頃はまだ潮がほぼ動かずでしたが次第にチョロチョロとかったるいぐらいには動き出しました。北~北北西の風がソヨソヨで左トモへわずかな動きです。じっくり流してトモ側は型ぐらいはあるようですが、潮ケツなミヨシ側はいきなり予想どおりの厳しい展開です。私は開始1時間後ぐらいで型を見ました。その後は1.5時間ほど空いて2杯目をゲットしました。潮らしい潮はなかなか流れませんが、型がでたところはじっくり流していく作戦のようです。船中単発的な乗りでどこかしらでボウズ解除していく展開でした。

 11時ぐらいから流した場所で、それまでの流しよりは(左舷優勢的に)ちょっと釣れるようになりましたが景気よくとはなかなかいかないですね。ここんとこの状況で我慢の流しということでしょうね。左舷は胴の間にかけてまでポチ、ポチと数人で釣れたり、同じ人が釣ったり、アカメが同時ヒットしたり、アカメが釣れるようなちょっとした根まわりでイカも釣れているようでした。潮も今日の中ではちょっとよかった時間帯だったと思います。どうかすると右舷も、ミヨシもポチっととか誰かしらが釣れました。私も1杯乗ったのですが巻き上げ中にバレました。

 お昼前から風が北北東~北東寄りに変わってきてトモに真っ直ぐ下がるような動きになりました。もっと回って真東~南東を期待ですが(笑)そこまではうまくいかず、潮っ気も再び落ちてきているし。中盤から右舷ど真ん中の方がポツポツと良いペースになってましたね。私はなんとか3杯目をゲットしましたが、その後は沈黙でイカの気配を感じませんでした。気配はフグにシャコを齧られるものだけ。苦戦していたミヨシもこの周辺でパラパラと釣って、一瞬的なタイミングで連チャンとかもあり4,5杯まで伸びた人もいましたが、結局私はお約束のサメ(1.5m級)がヒットしてテンヤのロストがあり、もう1回、なんだか掛けた瞬間に一気にかなりのスピードで走ったお魚はなんだったんだろう?テンヤはセーフでしたが正体見たかったなぁ。

 13:30に完全に潮止まりで船中乗らなくなったので、際の根回りへ移動となりました。ここまで6時間で3杯、でも挫折禁止なスミイカ釣りですから上潮への潮変わりワンチャンスにかけるのでした。際へ来たら風が東向きとなって、語の場所では右前に流れる状況でした。潮先チャンスタイムがきました。ここから、タコの恩返しです。(笑)

 場所をずらしながらの二流し目だったか?ズドンと竿先があがらない、根掛かりか?でも少し上がってくな。引かないけどかなりの重量感でタコっぽい。水面に見えたのは足をいっぱいに広げたタコでした。過去にスミイカ釣りで2kg程度までのサイズは釣ったことがありましたが、重量感と見た目のサイズで二回りぐらいデカイので3kgあるかも。がしかし、お隣がタモを入れてくれて入りそうになったところで、掛け針1本での掛かり方だったため外れてしまいました。まあバレたということです。

 これをきっかけに、私にスミイカがポツポツと乗り出しました。潮先にチョイ投げして船下までシャクッて船下に入り込みすぎないところで入れ直しながら、イカのサワリも感じるしチップも乗せられるしで良いペースになりました。これぞ、タコの恩返しだ。(笑)「私の足の数だけ釣らせましょう。」って言うわけないけどね。細かく流し替えるごとに、2連チャンもあって、ラストの流しでもイカを洗いながら、終盤1時間ちょっとで6杯を追加できたのでした。バラシがなければ7杯でトータルでツ抜けでしたけどね。 

 結局、9杯(3人)で2番手でした。終盤の場所で潮先になって釣りも合って、ここでは一気に加速でゲットしました。竿頭は右トモで10杯でした。

釣りブログ村のブログランキングにも参加しています。下記バナーのクリックにご協力ください。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

大型主体でスミイカ13杯 [スミイカ釣行記]

11月23日(月):八幡橋・鴨下丸(濱生丸、望月船長)
中潮:干潮8:34→満潮14:42、潮色:薄濁り
天候:曇り、風:北7~10m
釣座:左ミヨシ2番(乗船者10人)
釣果:スミイカ350~600g、13杯

 なかなか釣りに行けない巡り合わせに嵌り、11月3日以来の釣りはスミイカ釣りになりました。

 片舷5人ずつで楽々の釣り座、私は左舷前から2番目、1番目にI井さん、右ミヨシから☆野さん(ご主人)、☆野さん〈奥様〉、情報交換しながら楽しく奪い合うのかな?(笑)船長の今日の作戦は近場を主体にじっくり作戦のようです。

 最初の流しですぐにI井さんが型を見ました。下潮止まりにかかる時間で潮はほとんど流れていないようですが、北風も強いのでやや船は下がっているようで流しかえながらトモが型を出しているようです。間もなく私にもズドーン級の乗りがあり500g級をゲットしました。浅場でこのサイズは快感です。潮止まりまではどこかで型程度でやや忍耐の時間が続きました。その間に2杯目を追加しましたが、こいつは烏賊かな?根に触れたかな?と微妙に烏賊っぽいサワリを感じてから10回シャクッて乗りました。

 上潮がトローンと右前に流れだして、右前が有利ですが嵌らずに、何故か連発ありで好調モードに入ったのは右トモでした。遠目でスッテに乗せているようです。私は今日もテンヤのみでがんばります。ミヨシ方向に投げても右前を交わす位置までは釣れないので、基本的には自分の前に適度に投げて船下までを探り(テンヤは止めておける程度の潮)、船下は潮先を抜けた烏賊のチャンスも想定してすぐに見きらずに、しかし入れ替えはまあ適度にといったつもりでやりました。流し替えた1投目でシャクッていると3杯目が乗りました。何度か入れ替えて船下まできて落とし込んだところでクイッと抑え込む烏賊シグナル、当然乗って4杯目、続いて投げて3シャクリで連チャン5杯目が乗りました。

 場所を少しかえつつ流すと、また1投目で乗りましたが、これはミニマダコでした。左隣はスミイカなのに。また場所をずらして、1投目の遠目でシャクッてドン(6杯目)、同じ流しでやや間が空いてチョイ投げ2シャクリでチップ、これを2回シャクッてドン(7杯目)、続けて船下付近まできてまたチップ、これを3回シャクッてドンの連発(8杯目)でした。右トモはツ抜けしていたようです。しばらくして、船下から9杯目が釣れました。11:30でした。下船後聞いたら右トモは午前中で12杯だったそうです。

 9杯目でリーチをかけた後に長い沈黙の2.5時間が経過しました。状況としては緩い上潮の潮っ気がさらになくなり船は右舷にズレる程度となり、船全体でもブッコミで型を見れればぐらいになっていました。潮は緩いから投げて広い範囲は探れますがやる気のある烏賊に出会いません。

 終盤の1時間15分ほどはやや南下した場所で流し替えながらやりました。このポイントが本日で船全体の釣れ方が一番活気づいたのでした。数人続いたり、横並びで乗ったり、1人でかなりの連発があったりで右舷側は特に活気づきました。潮止まり時間帯でしたが、右舷へのズレ方がそれまでの場所よりやや良くなり、右真ん中で断続的に連発して(11杯で3番手、この場所で7,8杯釣ってるはず)、2番目の☆野さん〈奥様〉はこの終盤でスッテ含みで絶好調に連発して一気に10杯の荒稼ぎ(13杯で2番手)、右トモは5杯追加で17杯(竿頭)、そんな乗りでした。

 この場所で右は潮先で連チャンしていいなぁと思いつつ、なんとか抜けてきた烏賊を釣ろうと頑張っていると、2.5時間ぶりに10杯目が釣れたのでした。右ズレの程度の兼ね合いでここではあまり遠投すると潮ケツになるのはもちろんだけど、上っ面のラインが引っ張られ過ぎて、テンヤもゴトゴト引きずられる傾向で安定しないので、船下投入かチョイ投げ投入でラインを出し気味にポーズして張った位置でシャクルとか、右が連発しているときは船下を長めにシャクルようにやりました。それでなんとか結果はでたのかな?1杯バラシましたが、2連発と終盤1杯追加で13杯(2番手)までもってこれました。

 ここんとこのちょっと厳しい状況からすればツ抜け上等で、13杯は満足できる内容でした。今日の私の烏賊は大型中心(平均450~500g、500gアップ多く)、350g2杯だけ、最大は600gでウハウハでした。やっぱりスミイカは楽しいです。


釣りブログ村のブログランキングにも参加しています。下記バナーのクリックにご協力ください。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

続きを読む


「第6回濱生カップ」4位 [その他の釣行記]

11月3日(日):第6回濱生カップ 八幡橋・鴨下丸 濱生丸(望月船長)
小潮:干潮3:12→満潮10:14→干潮15:36 潮色:澄
天候:晴れ、風:北中心
釣座:前半戦、左舷後ろから4番目、後半戦、左トモ(参加者26人)
釣果:スミイカ450~530g、2杯(10pt×2=20pt)
   ハゼ13~18cm、12尾(2pt×12=24pt)
   マゴチ40cm前後、3本(30pt×3=90pt)
   合計134pt [4位]


 今回で連続3回目の参加です。第4回は初参加で優勝させていただきました。第5回はスミイカとコチが釣れず鳴かず飛ばずの?位でした。第6回はマゴチで加点できて4位でした。マゴチは潮先で釣って当たり前的なプレッシャーをはねのけて踏ん張れたかな。(笑)

 今回から前半と後半の釣座決定の方法が変わりました。抽選で1~26番を決めて、前半釣座は番号の1番から選んでいき、後半釣座は番号の26番から選んでいきます。運も含めてここから勝負は始まっています。風予報と潮向きを判断して風の急変でもないかぎり潮先をある程度は選べるわけです。(右左は微妙な部分もあるけど)
 引いたのは26番ということで、前半戦は選択の余地なく余りの左舷後ろから4番目、後半戦は左ズレのトモ流しと読んで左トモを選択しました。


「前半戦のスミイカ」

 6時前には出船し、北風そよそよの中の瀬でスミイカの開始となりました。開始時は潮はちょっと左前に出るとのアナウンスでしたが、次第に風が北北西~北西に弱まり潮も緩くなると右前へ右舷寄りにズレるような状況でした。転々と場所を探りながら、ミヨシ寄りでブッコミから連発したり、右舷はトモ寄りもで連発するような流しもありました。結果的に一番盛り上がらないのが左舷胴の間からトモの潮ケツ(0~3杯)、3杯は右隣のハルちゃんでした。ちょっと間合いが合ってたようです。私もだいぶ時間が経過してから遠投で1杯(デカイ450g)とってきただけでした。イカのご機嫌に合わない系で結果をだせませんでした。

 合う合わない、合わせられるられない?(釣ってる人をまねても合わせるのは微妙なとこで難しい)この辺はスミイカで乗りが良くない時とか潮ケツではかなり響きますね。26人乗ってると合う人も必ずいるもので、左舷だと胴の間前寄りのD君は船下だけでポチポチ5杯釣ってました。近くの大ベテランもお供のイカを釣っておかしくないのに釣れない、それがスミイカの謎です。(笑)9:30まででトップは6,7杯釣ったのかな?

「後半戦のハゼ」

 釣座を移動して後半戦の体制に移動です。トモ4番から1番への移動なので楽ちんでした。木更津港の奥まで入り、10~11時の1時間のハゼ釣りとなりました。ここんとこの乗合船情報で水深は9,10mぐらいとなり数は落ちてきています。アタリはポチポチ程度だし、アタリで乗らないこともある手ごわいケタハゼでした。自分のスイッチも入らず12尾でした。

「後半戦のマゴチ」
 
 富津に移動し、11:25から?竿はハゼの時もですがリールをチェンジして何時ものキス竿1.8mです。ハリスは1.2mでやりました。下潮トロトロあります。以前に何回かこの場所をやったことがあって、北風なら沖にズレるようなトモ流しとの読みが外れて右ズレのトモ流しでした。右トモにズレながらかけ上がりを攻めていくように流れました。しかも、右舷トモよりに強豪の濃いメンツ並びだから気合いが入りましたね。
 
 右舷のアタリ情報をインップットして、流しでやや左に振ってる時とか真直ぐ下がり気味のときとかに、エサを交換、着底直後の意識、タナの切り返し等をしっかりやって、基本的に1mのタナ取りからプラスマイナスで誘う。そんな感じでやりました。流しかえながら、結果的にこれで40cm前後を3本取れました。周りでも魚のサイズが小さそうなアタリで掛けられなかったり、バラしたりがありましたから、よろしいのではないでしょうか?

 3本目をとる前に、小さい魚がクンクンクーンとモタレるアタリがありましたが、付いていって送りこんで合わせましたがこれは掛かりませんでした。そして、自分の持ってる最大のハゼ(18cm)で勝負にでました。着底タナ取りして間もなく今日一のアタリが来ました。重量感もあり合わせも決まったはず、今まで釣った60cmアップと比較しても底をはがす引きは一番の手応えあり。「いただき」という感じだったのに、なのに、数回巻いたところでバレました。残念無念、これが今日の運命か。その後、追加はなくマゴチは終了でした。

「後半戦に再びスミイカ」

 中ノ瀬と富岡沖で1時間ほどだったかな?(16:30に終了)ほとんど潮は動いていませんでしたが、最後はやや上潮がきてたようでした。中ノ瀬で1杯(さらにデカイ530g)追加できました。富岡でチップがありましたが乗り直しはなし。そしてバラシが1回ありました。終盤の流れももってこれませんでした。ミヨシは連発ありでした。

 そして、なんと右トモのハルちゃんは潮ケツでもバッチリ合って独壇場な6杯追加で優勝を手繰りよせたのでした。おめでとう。



釣りブログ村のブログランキングにも参加しています。下記バナーのクリックにご協力ください。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村