So-net無料ブログ作成

290603/葛西橋・荒川屋釣船店/シロギス114尾(1本竿) [シロギス釣行記]

6月3日(土):葛西橋・荒川屋釣船店
小潮:干潮6:47→満潮12:30、潮色:薄濁り、水温:20.0℃
天候:晴れ、風:北東1、2~南西10m
釣座:右トモ(乗船者:14人)
釣果:シロギス12~22cm、114尾(1本竿)

 前回から1週間の間に微妙にアップダウンがあるようでしたが、潜在的に少しアップかな?良いほうの日に当たれば150尾ぐらい見込める日(船長が私ならという限定条件、スミマセン。)もでてきました。

 上潮時間帯が長く、その間はほぼ潮が流れずに渋い食い主体~時々激渋、それに耐えながら集中力全開に繊細な拾い釣り(ごくたまに数連発を速攻で稼ぐ)でした。終盤に下潮っ気になり、南西風も強まりというタイミングで潮ケツながら本日のハイライトがきて、じっくりめな釣りで1投1アタリでほぼ1投1尾近いペース、7,8連発もあって束を超えました。抜群に良い食いというわけではないですが時速30尾弱の久々の予兆的ペースがあり114尾まで伸ばせました。

 「極鋭キス82H-175AGS」に「夢の天秤」、錘15号、仕掛けはとりあえず振り分けで自分が標準としている25/60cm(ハリス1号、キススペシャル7号)で始めました。

 1場所目はアクアラインの下手からでしたが、船中アタリすらなくすぐに移動となりました。

 2場所目はアクアライン上手ですが間近な位置で、1投目でアタリがでて1尾釣れました。朝のうちはほぼ潮止まりなのでかなり渋いアタリでした。2投目でググッとヒットしてグイグイ引いたのはキスではなく50cm級のギンアナゴかな?(とにかくマアナゴではないので放流)その後もポチポチとアタリはありました。スローなズル引き+スローなストップ&ゴーで広角に丹念にじっくり探ってアタリを拾っていく感じでした。潮がこないので振り分けのショートハリス20/40cmに変更しました。アタリのある場所で数回流しかえながら(船の動く範囲は凄く狭い)、最初の1時間は時速20尾弱でした。ショートハリスでリアクションバイトも狙ってみましたが、潮無しに渋い食いではやっぱり効果なしでした。次の1時間はこすられちゃってペースダウンでした。

 上潮はほとんどきませんが、さらに上手に動いて大流し作戦になりました。北寄りの微風を左舷にあてて横流しですが、潮がないので船は上潮的な方向へは動かず、逆にアクアラインに向かってジワーリまったりとズレていきます。その所々でパラパラっと数連発あるので、その連発を確実に拾えるように精度の高い釣り(アタリをだして確実に掛ける。回収再投入を速攻で同じ位置に入れるつもりで。)が求められます。1時間強ながしてやっとアクアライン間近の位置まで流れて、ここは朝のうちに少し釣れた場所でやはり数連発ありました。
 さらに流し続けて橋の真下から下手間近にこえたあたりで、少し活性の高いアタリ(渋いのに比べてという程度ですが)が数発あったり、1発ですが引ったくり系のアタリもでました。本来ならこのような変化でまとまった食いがあってもおかしくないのですが、期待ほどには及ばずでパラパラとしばしの沈黙の繰り返し、沈黙の間は短めではありました。

 橋間近を少し筋を変えて2回流しましたが、満潮時間が迫ってくる潮時なのか次第にアタリがでなくなってしまいました。ここまで5時間弱で83尾となり、残り1時間20分ぐらいなので、1束は見えてるような?潮どまりの展開的には見えていないような。下潮で良い食いになればわけないか?

 最後はまた上手へ大きく動いての大流しになりました。始めはポツッ程度でしたが、次第に南西風が強まるとともに下潮っけがでてきて、引っ張り気味の操船でツッコミで動くようになりました。すると、1投1アタリ、ほぼ1投1尾的なペースになってきました。潮ケツになったので25/60cmに戻して、横にやや遠投(潮先の仕掛けが入っている筋を交わすため)しての、スローなズル引きでアタリがでました。7,8連発が決まったところでわりとあっさり束を超えていきました。終了時間まで流し続けて順調にアタリがあり、114尾まで伸ばすことができました。

 最後にようやく盤洲の浅場らしいアタリの数になって今後に期待がもてそうな感じでした。ただし、この日のこの数は終盤までに基本的に「渋い~時々激渋」のアタリを拾いまくっていたから叩けたわけで、終盤だってロスなく釣り続けていたからということです。

 
釣りブログ村のブログランキングにも参加しています。下記バナーのクリックにご協力ください。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0