So-net無料ブログ作成

281219/金沢八景・荒川屋/シロギス76尾(1本竿) [シロギス釣行記]

12月19日(月):金沢八景・荒川屋
中潮:満潮8:50→干潮14:30、潮色:薄濁り、水温14.4℃
天候:晴、風:北西~北東1、2m
釣座:右ミヨシ、乗船者:14人
釣果:シロギス14~23cm、76尾(1本竿)

 連チャンでプレ落ちが始まった中ノ瀬に期待して行ってきました。まあ、予定どおりに休日だったということでもありますが、タイミング的に来たのかな?ところがところが、中ノ瀬の荒川屋が攻めている周辺は17日(土)は文句なく好調だったのですが、18日(日)は日中船の釣果こそ良かったですが、前日とはかなり様子が違ってダウン傾向でした。19日(月)に平日にしては多い期待感いっぱいの釣り人が集いましたが、好転の期待もむなしくさらにダウンで2.5時間で諦めて、小柴沖へリターンとなったのでした。


「中ノ瀬」
 
 前2日の釣友からの情報がダウン傾向だったので、1本竿天秤仕掛け(振分け25/60cm、キススペシャル8号)でしっかりと魚からの情報をキャッチして釣りきることを心掛けてやりました。右舷8人、左舷6人、船中では2本竿の人が多めかな。1日潮ケツになるはずだけど、それならさらに釣り力を上げていきますよ。(笑)状況ダウンでも1本竿で1束はクリアできると思っていましたよ。

 8:30に水深20m前後で開始となりました。1投目はアタリなしでしたが、2投目で止めから聞き上げでエサが持ち上がったところを抑えるようなアタリで1尾釣れました。3投目同じパターンを意識でやっていると、アタリがでてダブルでした。なんだ今日は好転するかと思わせた3投でした。(笑)上潮どまりで船はほぼ動かないので、広範囲に投げて誘いつつ探りますがパックンチョとトラギスがたまに釣れるだけです。次第に少し下潮(上っ面のみ)向きにずれるようになりました。北西向きで左舷への横流し状態なので、潮先に左舷側のどこかで釣れた時に集中して魚の順番待ちといった感じですが、ポチッ、間が空いてポッぐらいしか釣れません。時速10尾ぐらいのペースでした。

 誘いとしては定点シェイクしたらラインテンションを保って止める。止めからの聞きで動きだす時に触るので、食い込ませるようにワンテンポ入れるつつ大きく聞きながら掛けにいく。

 潮が流れだせばなんとかなると思いつつ、流しかえながら拾っていきます。実際に船の動きはトコトコ動くようにはなってきました。釣れたピンポイントに投げ返して数連発程度はありました。風が北になってトモ流しになった時に良い筋に流れて7連発もありました。このへんからペースアップかな?と思わせたのですが、流しかえると微妙な筋の違いでアタリが激減、さらに食いも浅くばれもあります。自分的な結論としては今日はこの周辺にまとまった魚が居ない、前2日から急落している。左トモへじっくり流してみても潮先も連れていないようでした。11時過ぎに36尾となったところで、「小柴沖へもどります。」コールがかかりました。船長判断も同じでしたね。


「小柴沖」
 
 11:30から水深30m前後で仕切り直しです。最初の投入から船中パラパラと型をみました。
私も船下で粘って誘っているとアタリがあって、大きく聞きアワセで乗せるように掛けて1尾ゲットしました。2投目も同じパターンからダブルでゲットとしました。潮は左トモにまったり、大流しで拾い釣りの様相でした。魚は広範囲に確実にいるようで流し始めはちょっと釣れて流し込むとイマイチな傾向です。底氏はやはりないようで食いは渋めかつ浅めなので、速くエサを動かすとついてこないようですが、まったく動かさないのもダメなので「ソフト系ゆっくり系の誘い+止め待ち」をバランスよく続けて、船下も粘り気味にして拾います。早合わせはバレやすいの食い込ませる意識でワンテンポ入れて大きく頭上まで聞きアワセで対応します。まあ、1本竿で集中して時速10尾前後でした。

 途中で胴突き1本針もやってみました。場所ズラシを兼ねてゆっくり大きな聞き上げ+テンションをかけたままの止め待ちで、天秤ととくに変わらないペースで釣れました。マイナステンションのタイム釣り的なやり方はほとんど効果なかったです。テンションがかかった状態でエサがフワフワ漂っている状態が誘いになって食ってくるようでした。いちおうチェックはできたのでまた天秤にもどしました。次第に北東向きになったので右トモ流しになりました。潮先まではかわせないけど、横に投げて船下までで上っ面のラインの抱え込みをコントロールして仕掛けは止める間がいくつかとれるようになるので、少しアタリを作れるようになりました。

 終盤で海サボテンが2,3回引っ掛かってきたので、まったく潮が動いてないはずです。ここまで59尾でした。残り40分ほどでやや大き目に北上しました。潮がないから仕掛けをチューニングしましょう。振分けの長ハリス60cmを40cmに詰めて、25/40cmとしました。仕掛けを止めやすい分だけ定点シェイクで誘える+短いハリスでエサにも動きを伝えて誘う。そんな作戦で始めるとドンピシャだったのしょう。1投にかけるサイクルは長めじっくりめですが、ほぼ1投1尾で釣れだしました。ここで一気にペースアップして11尾釣れました。流しかえてまたパラパラと釣れ、22,3cmのダブルも決まって、15:00終了で76尾でした。最後にひと伸ばしできて小柴はちょうど40尾でした。


「今後の中ノ瀬」
 
 荒川屋が攻めていた場所は一旦終息かもしれません。少し休ませて潮替わりでまた魚がたまってくることを期待しましょう。この日~現在は中ノ瀬の上手方面が好調になっていますので、中ノ瀬全域のどこかではプレ落ち好調がしばらく続くでしょう。
 
 
釣りブログ村のブログランキングにも参加しています。下記バナーのクリックにご協力ください。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

鱚太郎

こんにちは!
一昨日、釣り納めでシロギス船行きました、残念ながら北風ビュービューで波もそこそこ高く、釣り難い一日と(笑)トップは75くらいで胴のまでその半分も釣れませんでした!
でも本牧沖でしたが賀田が良かったので満足です(^^)途中からは切り身餌でイシモチ釣って遊んでました、また来年にリベンジします。
良いお年をお迎えください
by 鱚太郎 (2016-12-30 10:55) 

Shirogisu540

鱚太郎さん

お疲れさまでした。
年越しキス天蕎麦は味わえますね。

プレ落ち開幕宣言してからちょっと状況は安定していませんが、今シーズンは昨シーズンまでのプレ落ちようなトップが2~2.5束なんて数ではないことはご了解ください。凪ならトップ1~1.5束ってところでしょう。

昨日は釣り納めで仕立てで行ってきましたが、かなりのシケで風陰からやって、中ノ瀬は3.5時間でした。それでもまたプレ落ち開幕宣言した場所で魚がまたたまってきているようで、どったんばったんの海を考えれば十分に順調でした。日中船で凪なら1本竿で1.5束ラインはあるように感じました。

良いお年をお迎えください。
by Shirogisu540 (2016-12-31 10:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0