So-net無料ブログ作成
検索選択

スミイカ9杯 [スミイカ釣行記]

11月29日(日):八幡橋・鴨下丸(濱生丸、望月船長)
中潮:満潮7:22→干潮12:53、潮色:薄濁り
天候:晴れ、風:北~北東~東 5m前後
釣座:右ミヨシ2番(乗船者15人)
釣果:スミイカ250~650g、9杯(2番手)

 連続でスミイカ釣りになりました。前日は全般に潮が効かないという情報でツ抜け攻防戦だったのかな?今日は流れるかとの期待を持った人達?で朝から賑わっていて2隻だしとなりました。下潮時間が長いので当然のようにトモから釣り座は埋まっていました。適度な人数におちついて右舷は7人で前から2番目の釣り座になりました。下潮が効いてるうちに東風にならないかなぁという願望をこめて。(笑)

 行きがけに近場の様子を見る程度にやりましたが、船中型見ずで中の瀬へ向けました。

 中の瀬に着いた頃はまだ潮がほぼ動かずでしたが次第にチョロチョロとかったるいぐらいには動き出しました。北~北北西の風がソヨソヨで左トモへわずかな動きです。じっくり流してトモ側は型ぐらいはあるようですが、潮ケツなミヨシ側はいきなり予想どおりの厳しい展開です。私は開始1時間後ぐらいで型を見ました。その後は1.5時間ほど空いて2杯目をゲットしました。潮らしい潮はなかなか流れませんが、型がでたところはじっくり流していく作戦のようです。船中単発的な乗りでどこかしらでボウズ解除していく展開でした。

 11時ぐらいから流した場所で、それまでの流しよりは(左舷優勢的に)ちょっと釣れるようになりましたが景気よくとはなかなかいかないですね。ここんとこの状況で我慢の流しということでしょうね。左舷は胴の間にかけてまでポチ、ポチと数人で釣れたり、同じ人が釣ったり、アカメが同時ヒットしたり、アカメが釣れるようなちょっとした根まわりでイカも釣れているようでした。潮も今日の中ではちょっとよかった時間帯だったと思います。どうかすると右舷も、ミヨシもポチっととか誰かしらが釣れました。私も1杯乗ったのですが巻き上げ中にバレました。

 お昼前から風が北北東~北東寄りに変わってきてトモに真っ直ぐ下がるような動きになりました。もっと回って真東~南東を期待ですが(笑)そこまではうまくいかず、潮っ気も再び落ちてきているし。中盤から右舷ど真ん中の方がポツポツと良いペースになってましたね。私はなんとか3杯目をゲットしましたが、その後は沈黙でイカの気配を感じませんでした。気配はフグにシャコを齧られるものだけ。苦戦していたミヨシもこの周辺でパラパラと釣って、一瞬的なタイミングで連チャンとかもあり4,5杯まで伸びた人もいましたが、結局私はお約束のサメ(1.5m級)がヒットしてテンヤのロストがあり、もう1回、なんだか掛けた瞬間に一気にかなりのスピードで走ったお魚はなんだったんだろう?テンヤはセーフでしたが正体見たかったなぁ。

 13:30に完全に潮止まりで船中乗らなくなったので、際の根回りへ移動となりました。ここまで6時間で3杯、でも挫折禁止なスミイカ釣りですから上潮への潮変わりワンチャンスにかけるのでした。際へ来たら風が東向きとなって、語の場所では右前に流れる状況でした。潮先チャンスタイムがきました。ここから、タコの恩返しです。(笑)

 場所をずらしながらの二流し目だったか?ズドンと竿先があがらない、根掛かりか?でも少し上がってくな。引かないけどかなりの重量感でタコっぽい。水面に見えたのは足をいっぱいに広げたタコでした。過去にスミイカ釣りで2kg程度までのサイズは釣ったことがありましたが、重量感と見た目のサイズで二回りぐらいデカイので3kgあるかも。がしかし、お隣がタモを入れてくれて入りそうになったところで、掛け針1本での掛かり方だったため外れてしまいました。まあバレたということです。

 これをきっかけに、私にスミイカがポツポツと乗り出しました。潮先にチョイ投げして船下までシャクッて船下に入り込みすぎないところで入れ直しながら、イカのサワリも感じるしチップも乗せられるしで良いペースになりました。これぞ、タコの恩返しだ。(笑)「私の足の数だけ釣らせましょう。」って言うわけないけどね。細かく流し替えるごとに、2連チャンもあって、ラストの流しでもイカを洗いながら、終盤1時間ちょっとで6杯を追加できたのでした。バラシがなければ7杯でトータルでツ抜けでしたけどね。 

 結局、9杯(3人)で2番手でした。終盤の場所で潮先になって釣りも合って、ここでは一気に加速でゲットしました。竿頭は右トモで10杯でした。

釣りブログ村のブログランキングにも参加しています。下記バナーのクリックにご協力ください。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: