So-net無料ブログ作成

大型主体でスミイカ13杯 [スミイカ釣行記]

11月23日(月):八幡橋・鴨下丸(濱生丸、望月船長)
中潮:干潮8:34→満潮14:42、潮色:薄濁り
天候:曇り、風:北7~10m
釣座:左ミヨシ2番(乗船者10人)
釣果:スミイカ350~600g、13杯

 なかなか釣りに行けない巡り合わせに嵌り、11月3日以来の釣りはスミイカ釣りになりました。

 片舷5人ずつで楽々の釣り座、私は左舷前から2番目、1番目にI井さん、右ミヨシから☆野さん(ご主人)、☆野さん〈奥様〉、情報交換しながら楽しく奪い合うのかな?(笑)船長の今日の作戦は近場を主体にじっくり作戦のようです。

 最初の流しですぐにI井さんが型を見ました。下潮止まりにかかる時間で潮はほとんど流れていないようですが、北風も強いのでやや船は下がっているようで流しかえながらトモが型を出しているようです。間もなく私にもズドーン級の乗りがあり500g級をゲットしました。浅場でこのサイズは快感です。潮止まりまではどこかで型程度でやや忍耐の時間が続きました。その間に2杯目を追加しましたが、こいつは烏賊かな?根に触れたかな?と微妙に烏賊っぽいサワリを感じてから10回シャクッて乗りました。

 上潮がトローンと右前に流れだして、右前が有利ですが嵌らずに、何故か連発ありで好調モードに入ったのは右トモでした。遠目でスッテに乗せているようです。私は今日もテンヤのみでがんばります。ミヨシ方向に投げても右前を交わす位置までは釣れないので、基本的には自分の前に適度に投げて船下までを探り(テンヤは止めておける程度の潮)、船下は潮先を抜けた烏賊のチャンスも想定してすぐに見きらずに、しかし入れ替えはまあ適度にといったつもりでやりました。流し替えた1投目でシャクッていると3杯目が乗りました。何度か入れ替えて船下まできて落とし込んだところでクイッと抑え込む烏賊シグナル、当然乗って4杯目、続いて投げて3シャクリで連チャン5杯目が乗りました。

 場所を少しかえつつ流すと、また1投目で乗りましたが、これはミニマダコでした。左隣はスミイカなのに。また場所をずらして、1投目の遠目でシャクッてドン(6杯目)、同じ流しでやや間が空いてチョイ投げ2シャクリでチップ、これを2回シャクッてドン(7杯目)、続けて船下付近まできてまたチップ、これを3回シャクッてドンの連発(8杯目)でした。右トモはツ抜けしていたようです。しばらくして、船下から9杯目が釣れました。11:30でした。下船後聞いたら右トモは午前中で12杯だったそうです。

 9杯目でリーチをかけた後に長い沈黙の2.5時間が経過しました。状況としては緩い上潮の潮っ気がさらになくなり船は右舷にズレる程度となり、船全体でもブッコミで型を見れればぐらいになっていました。潮は緩いから投げて広い範囲は探れますがやる気のある烏賊に出会いません。

 終盤の1時間15分ほどはやや南下した場所で流し替えながらやりました。このポイントが本日で船全体の釣れ方が一番活気づいたのでした。数人続いたり、横並びで乗ったり、1人でかなりの連発があったりで右舷側は特に活気づきました。潮止まり時間帯でしたが、右舷へのズレ方がそれまでの場所よりやや良くなり、右真ん中で断続的に連発して(11杯で3番手、この場所で7,8杯釣ってるはず)、2番目の☆野さん〈奥様〉はこの終盤でスッテ含みで絶好調に連発して一気に10杯の荒稼ぎ(13杯で2番手)、右トモは5杯追加で17杯(竿頭)、そんな乗りでした。

 この場所で右は潮先で連チャンしていいなぁと思いつつ、なんとか抜けてきた烏賊を釣ろうと頑張っていると、2.5時間ぶりに10杯目が釣れたのでした。右ズレの程度の兼ね合いでここではあまり遠投すると潮ケツになるのはもちろんだけど、上っ面のラインが引っ張られ過ぎて、テンヤもゴトゴト引きずられる傾向で安定しないので、船下投入かチョイ投げ投入でラインを出し気味にポーズして張った位置でシャクルとか、右が連発しているときは船下を長めにシャクルようにやりました。それでなんとか結果はでたのかな?1杯バラシましたが、2連発と終盤1杯追加で13杯(2番手)までもってこれました。

 ここんとこのちょっと厳しい状況からすればツ抜け上等で、13杯は満足できる内容でした。今日の私の烏賊は大型中心(平均450~500g、500gアップ多く)、350g2杯だけ、最大は600gでウハウハでした。やっぱりスミイカは楽しいです。


釣りブログ村のブログランキングにも参加しています。下記バナーのクリックにご協力ください。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
 シロギスはどうした?プレ落ちへの移行期、端境期でそれなり釣れたり、厳しかったりを繰り返す状況ですね。(情報を見ているだけですが)そのうち、定番場所にかたまってくることを期待しましょう。

 すでにご存じかと思いますが、恒例だった金沢八景・荒川屋の年末大会は昨年で一区切りとなったことが船宿HPに掲載されています。15回の最後に私が優勝して幕引きした説?それはないですよ。(笑)

 今まで続いていたものがなくなるとちょっと拍子抜けした感はありますが、これからプレ落ち~落ち~激渋を楽しんで技術を追求することには変わりはなしです。




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

トム

月曜はお疲れ様でした。
右舷有利な流れで13杯は、さすがですね~

しかし、南側行くまではダブルスコアーだったのに、あれよあれよのうちにコテンパンでした。イカ釣りはわかんないですね~
by トム (2015-11-27 07:30) 

Shirogisu540

トムさん

お疲れさまでした。

沈黙の時間もあったけど、全体的にはうまくやれた感じでした。

終盤のラストに近づくほど、奥様、神がかりな連チャンだったね。ああいうこともあるねぇ。
by Shirogisu540 (2015-11-27 21:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0